ウルトラセブン第42話「ノンマルトの使者」の冒頭には、海底基地係員達が海中の魚を窓越しに見ながら談笑する場面があります。その場面は下田海中水族館を借りて撮影したそうです。 第42話「ノンマルトの使者」 海底開発センターの海上基地シーホース号が大変なことになるとアンヌに告げた真市と名乗る不思議な少年が現れた。その予言通りシーホース号は突然爆発炎上してしまう。ダンとアンヌは少年を捜すため附近に調査に向かうが見つけることは出来なかった。 第21話「海底基地を追え」対アイアンロックス(ミミー星人)戦、 第42話「ノンマルトの使者」、対ガイロス(ノンマルト)戦、 第46話「ダン対セブンの決闘」対にせウルトラセブン(サロメ星人)などに … ノンマルト ガイロス. 『ノンマルトの使者』という作品に登場する彼等は海底に住み、ある日突然海底開発基地を破壊。 英国の原潜グローリア号を強奪すると、怪獣ガイロスを操って、地上に住む地球人類へ攻撃を開始します。 真市「ノンマルトは怒ったのさ。海底はノンマルトのものだもの!」 アンヌ「ノンマルトってなんなの?」 真市「本当の地球人さ、ずっと昔、人間より前に地球に住んでたんだ。でも、人間から海に追いやられてしまったのさ。 「ノンマルトの海底基地は完全に粉砕した。我々の勝利だ!海底も我々のものだ!」 地球の先住民族を名乗るノンマルトの海底基地を破壊した時に言った台詞。キリヤマ隊長自身はかなり悩んだ上での攻撃したのだが、「侵略したのは我々ではないか? それで、その海底神殿攻略のための拠点作成を始めたようです。 まずは困ったちゃんの写真。 らむたん村から逃げ出した村人が、遥か沖の海底神殿辺りまで漂流しています。 ふじ:海底神殿、みえてきたー! らむ:ノンマルトの基地である(。-`ω´-) 特撮やロボットアニメにでてくる海底基地って何を思い出しますか・・・?個人的にはキリヤマ隊長が乱心の・・・ノンマルト・・・ いや、そんなばかな…やっぱり攻撃だ。特撮に入れていいのか悩みますけど、「007:私を愛したスパイ」に登場する、黒幕の基地。浮上もできます。 シーホース号海底基地>下田水族館. ノンマルトの使者. ハイドランジャーで出撃したキリヤマは海底都市を発見。「宇宙人の侵略基地だとしたらほおっておくわけにはいかん。我々人間より先に地球人がいるなんて! やっぱり攻撃だ!」と海底都市を破壊する。「ノンマルトの都市は完全に破壊した。 2019年8月1日、ついに円谷プロダクションと東宝、そして庵野秀明氏が代表を務めるカラーの共同製作による映画化が発表された『シン・ウルトラマン』。主要キャストの発表にエキストラ募集と、少しずつ情報が出始めて来ましたね。2019年12月14日 そして「ノンマルトの海底基地は完全に粉砕した。われわれの勝利だ! 海底もわれわれ人間のものだ!」と、キリヤマ隊長大喜び 昭和ウルトラシリーズの要素として「隊長がツッコミどころ満載」というのも、あると思います! ちなみに以前どっかで見た仮説として、宇宙人の攻撃を受けてノンマルトが海底に逃げた後、氷河期が来て宇宙人が撤退し、その後に地球人が今の姿に進化したためノンマルトは地球人は侵略してきた宇宙人の子孫だと勘違いしている、なんてのがありました ハイドランジャーで出撃したキリヤマは海底都市を発見。「宇宙人の侵略基地だとしたらほおっておくわけにはいかん。我々人間より先に地球人がいるなんて! やっぱり攻撃だ!」と海底都市を破壊する。「ノンマルトの都市は完全に破壊した。 魚雷で海底都市を破壊。 ノンマルトは人間とコミュニケーションを取ることなく滅ぼされた。 「ウルトラ警備隊全員に告ぐ! ノンマルトの海底基地は完全に粉砕した。 我々の勝利だ! 海底も我々のものだ!」 目がいっちゃってる感じのキリヤマ隊長。 参謀 「そのノンマルトってなんだね」 少年 「人間が海底を侵略したらノンマルトも断然戦うよ!」 参謀 「ぼうや!」 少年 「ねぇ、長官にちゃんと伝えておくれよ。 海底はノンマルトのものだから、侵略したりすると大変ことが起きるよ」 「海底はノンマルトのものであり人間が海底をも侵略したらノンマルトは 断然戦う」と警告している 真市少年が座っていた場所にオカリナを捧ぐ 2013年 アンヌ隊員は真市少年がノンマルト寄りの理論を展開することを不思議に感じている 極東基地の副長官で、地球環境保全委員会の進行を努めた。 イナガキ参謀(野口雅弘) 平成版に登場。『最終章6部作』では保安部とともにオメガファイルの隠蔽工作のほか、キリヤマ隊長やノンマルトに関する記録の抹消をしていた。 海底開発が進む海の下に、ノンマルトが住んでいた。 地球人より先に地球に住んでいるというノンマルト。 ノンマルトにしてみれば、今の人類が侵略者になるわけです。 しかし、ウルトラ警備隊はノンマルトの海底都市を爆破してしまう。 それが第42話『ノンマルトの使者』だった。 『ノンマルトの使者』では、ノンマルトなる者たちが海底開発の基地を攻撃する。そのノンマルトについて、アンヌ隊員が謎の少年にこんな風に問いかけるシーンがある。 「ノンマルトって何なの? アンヌとダンが聞き込みする港>長井・漆山湾・近辺 ポインター急停止する所>漆山港(長井より) ノンマルトの海底基地攻撃のときも、彼らが人間より昔から地球で生活していたのを知っていたのに全滅させたのだ。その後で「我々の勝利だ!海底も我々のものだ!」なんて言うんだからものすごい。この時殺されたノンマルトは推定4万人。 「海底はノンマルトのものなんだ」 真市少年の居場所を探すダンとアンヌ。その道中ダンは思案に暮れた。 「ノンマルト…僕の故郷M78星雲では、地球人のことをノンマルトと呼んでいる。ノンマルトは人間のことである。それはどういう意味だろうか。 ② キングボックルの前線基地。 ③ 80に出てきた地底人たちの研究施設か何か。 ④ すでに海底に逃げた、ノンマルトの先祖が使っていた施設。 ⑤ ノンマルトを侵略してた時代の、地球人の先祖の遺産。 こんな感じなのかなあ・・? ダン・アンヌ居る砂浜・真市くんが停めた岩場>入田浜. 魚雷で海底都市を破壊。 ノンマルトは人間とコミュニケーションを取ることなく滅ぼされた。 「ウルトラ警備隊全員に告ぐ! ノンマルトの海底基地は完全に粉砕した。 我々の勝利だ! 海底も我々のものだ!」 目がいっちゃってる感じのキリヤマ隊長。 ノンマルトも防衛チームが海底に基地を建てるとは思わなかったろうなあ…matの基地のことね。 -- (名無しさん) 2019-11-22 05:44:05 そもそもこんな設定を思いついても実際に作っちゃったのが御法度。 ノンマルトの海底都市を壊滅させた後、ウルトラ警備隊の隊長(キリヤマさんね)がこう叫びました。 「ウルトラ警備隊全員に告ぐ!ノンマルトの海底都市は完全に粉砕した! 我々の勝利だ!海底も我々人 … ノンマルトとは、現在の地球人より以前に地球に生まれた先住民。 人類によって侵略され、海底に移住したという彼らの、そのネーミングは軍神マルスに「ノン」を接頭語として付け、「戦わない民族」という意味を持たせたものです。 これは第42話「ノンマルトの使者」の終盤です。 セブンに倒され、キリヤマ隊長の号令でノンマルトの海底基地?海底都市?よくわからないものが壊滅する。 7.21 19.6%. 「ノンマルトの海底基地は完全粉砕した! われわれの勝利だ! 海もわれわれ人間のものだ! われわれの海底開発を邪魔する者は二度と現れないだろう!」 断言します。キリヤマ最強。つか、最凶。 ウルトラセブン考察・研究 作品世界多角的研究のご案内兼入口のページです。『ローマの休日』と同様に男女の別れを感動的に描ききったことによって永遠の名作となった事など『ウルトラセブン』を様々な方面から研究していきます。 毎週日曜日22:30からtvk(テレビ神奈川)にて『ウルトラセブン』が放送されています。2017年11月5日の放送は第42話「ノンマルトの使者」でした。これが傑作でした。 tvk『ウルトラセブン』 m-78.jp 『ウルトラセブン』は、1967-68年に全49話が放送された特撮ヒーローものです。